インフォメーション&ニュース

法定点検

建物に設置されている消防設備や建築設備は、その性能を維持するために、定期的に点検や調査を行うことが、法令で定められています。
私達は、有資格者が点検を行い、設備の機能と安心を守るため、皆様のお役に立ちたいと願っています。

消防法による定期点検

機器点検(6ヶ月ごと)
総合点検(1年ごと)

建築基準法による定期調査・点検

民間等
防火設備

おおむね6月~1年までの間隔をおいて特定行政庁が定める時期

※国土交通大臣が定める点検の項目については1年~3年まで

国・特定行政庁
防火設備

1年以内ごと

※国土交通大臣が定める点検の項目については3年以内ごと

採用情報

いざというときに人々の生命と財産を守る消防・防火の設備・機器等に関わる仕事です。